タートルセンター訪問!

今日は、セントレジスボラボラ のお隣のホテル、ルメリディアンのタートルセンターへの訪問について書きたいと思います!

ルメリディアンのタートルセンターは、怪我や病気の亀を保護する施設。セントレジスボラボラ にはサメの保護施設があるけれどお隣は亀。(ハワイには小さな池みたいなプールにカメとかイルカを捕まえて見せ物にしているホテルがあって私は悲しいよ…)

本来はタートルセンターで亀と泳ぐことができるのはルメリディアンの宿泊客だけなんだけれど、ルメリディアンはセントレジス と同じでマリオットグループなので、ちょっとだけ融通が効くのだ!

タートルセンターで亀と泳ぐことができるのは1日2組だけ。(餌やりツアーは大人数参加できます)

セントレジス 宿泊客は、キャンセル待ちリストに載せてもらって、空きがで次第参加できるという仕組み。前もって予約はできないのです。

私たちはオプショナルのツアーとかアクティビティを全く予約していなかったので、毎日キャンセル待ちリストに登録して滞在の最後の方にようやく機会を得ました!✌️

隣のホテルと言ってもモツ(島)が違うので、ボートでレッツゴー!

途中、お兄さんに違うところに連れて行かれそうになったけど、「メリディアンだよ!」と言って方向転換。こういう緩いところはハワイっぽい。

ホテルに着いたら、まずはお支払い。イケメン執事が無料って言ってたけど無料じゃなかった…!確か二人で1万円くらいだったかな?念のためクレジットカードもってて良かった…!

でもまあ、このお金はタートルセンターの活動資金に使われるということなので、喜んで払わせて頂きます!

療養中の亀さんが2匹ずつ順番でこのエリアに泳ぎに出されるよ。

2組限定のこのプログラム、1組が泳いでいる間に1組はお勉強と餌やりと甲羅磨き。

スイスイ。みんな回復中。

プラスチック食べちゃったりとかもやっぱり多いみたいです😢

この亀さんをタライから出して背中をゴシゴシするんだけど、出すときの暴れ具合ったら…!ビッタンバッタン!

担当のお兄さんは青痣が絶えないって言ってました(笑)

お次は、もう1組のカップルと交代して亀さんと泳ぎます。

亀以外にもヒトデがいたり。

亀さ〜ん

岩に頭を突っ込んでる、亀さん。

触るのはもちろんNGなので、ちょっと離れたところからじーっ。

亀さん「なんか変な奴らがついてくるわ」

スイー

えっへん。

動画はこちら。足首捻挫中の私、手で頑張ってます。

とっても有意義な時間を過ごせました😊タイミングが合えば、絶対にオススメしたい!

ルメリディアンの散策

そのあとは、船の時間までルメリディアンを散策。よしもとばななさんの小説「虹」の舞台だからね!あちこち歩いて「あのシーンはここか…?」とウロウロ。

ちなみに。こうして写真で見ると綺麗ですが(まあ実際綺麗だけど)、セントレジス の方が断然高級感あり、サービス充実、ラグナリウムがホテル内にあり、客層もだいぶ違う…!

私セントレジス でゴープロ無くしたけど戻ってきましたが、ルメリディアンだったら戻ってこなさそうです(笑)

もしどっちにしようか悩んでいるなら、セントレジス を100%推したい!

でもこっちもこっちで、素朴な感じが素敵だったけどね😊

もしメリディアンに行かれるならば、「虹」を読んでから行かれることをオススメします!

以上、タートルセンター訪問記録でしたっ!