アロハ!ハワイ在住aki(@aki.hawaiineko)のブログへようこそ! 

この前、オアフ島の西側にあるマクアビーチというビーチに行ったのだけれど、
ビーチから戻って来たらレンタカーがパンクしていたの……!

悪戯で切り裂かれたとかじゃなくて、ちょっと前から「タイヤのプレッシャーが低いですよ〜」って警告は出てたので、たまたまそのタイミングで起きただけだと思います。

このビーチの奥側(北側)に車を停めてて、さて南に帰るぞー!と走り始めてからパンクに気づいたので、手前側(南側)に来て停車。
image


わたしは車の免許も持ってないので、ここに後ろのトランクの下にスペアタイヤが隠されているのを初めて知りました😂
image

とりあえず、こういう場合はどうなるのか夫がレンタカー会社に電話で聞いてみた。


「自分でスペアタイヤを交換できる場合は、そのまま交換して、普通に返してくれれば料金のチャージは無し」
「自分でできない場合は、ロードサービスの電話番号を教えるので、そこに電話してロードサービスを手配してもらう。料金はお客さん持ち。ちなみに通常2〜3時間かかる」とのこと。

というわけで、とりあえず説明書を読んでみる。夫が。
それで、「走ってる途中にタイヤが取れたら怖いからやめておこう」ということになる。
うむ、それが良いと思います!
慣れないことはするもんじゃないです。
車は命かかってるからね。自分だけじゃなくて、周りの人も巻き込んじゃうから。

というわけで、ロードサービスに電話……するのかと思いきや、クレジットカード会社に電話。
なんと、夫の持っている年会費450ドルのリッツ・カールトンクレジットカードの特典で、ロードサービスの最初の50ドルはカバーされるらしい。
持っててよかった、ハイランククレジットカード!

それで、カード会社経由でロードサービスを手配して〜
一時間くらいで来るっていうのが結局2時間くらいかかったけど。

来てくれたお兄さんは5分くらいでちゃっちゃか交換して、タイヤも空気入れてくれました👏
image

元々の見積もりが75ドルくらいだったので、差額の25ドルを払うのかな?と思ったんだけど、結局請求されなかった。
50ドルで納まったのかな?🤔

元々ビーチに2時間以上いた後に、なんだかんだ2時間半は追加でいたので、完全に黒焦げになったし、水が尽きはじめたときにはちょっとドキドキしました😂
(その後のスタバが美味し過ぎたことよ……)

しかも、このビーチ、ライフガードがいないビーチ。シャワーもないので真水がないのよ。

私たちのケータイの電波は1本しか立ってなかったし、ロードサービスのお兄さんの電話はもはやこの場所から繋がらなくて……。

パンクは悲惨でしたが、
昼間の明るい時間で、ケータイがギリギリ繋がる場所で、誰も怪我とかしなかったので良かったです。
あと、このビーチに追加で2時間半いたおかげで、イルカと亀とモンクシールのトリプルコンボがみれたので良かったことにします🐬

後、「パンクゥーー〜!?」「お腹すいた、暑い、喉渇いた」って不機嫌だったわたしを見捨てずに、色々全部やってくれた夫に感謝です🥺
ありがとーっ!!!