U-HAULでバンを借りて自力の引越し!猫ズも頑張りました[ハワイ暮らし]

バンを借りて引越し〜!

引っ越しの日の朝は、ダウントゥーアースのアサイーボウルで朝ごはん。

そのあと夫が引っ越し用のバンをレンタルしに行ったので(カカアコのホールフーズの裏あたりに借りるところがあるよ)、私は、せっせと荷物をエレベーターホールに移動させました。

こちらミニマリストな私+ミニマリストじゃない夫の持ち物全部です!こうして見ると少なく見えるよねー?(あ、猫のトイレとか掃除グッズはまだ家に残してあったけどね)

こちらがレンタルのバンです。1日20ドルで借りられて、あとは走行距離で加算されます。(1マイル1ドルくらい)私たちはすぐ近くの引っ越しだったので、30ドルもかからなかったよ!

夫がバンを借りている間に、一人で全部1階のエレベーターホールまで運べたよ。詰めるのは大変だったけど、運ぶのはほんとすぐ!15分くらいで積み込めました。

途中で箱を持ち上げた瞬間に背中がピキッ!ってなって「こ、これが噂のギックリ腰ですかー!ギックリ背中ですかー!!!😭」って思ったけど、30分くらいで治りました。あーびっくりした。

そんな重くないものを無理ない体勢で持ち上げただけだったのにさ。31歳、気をつけなくてはいけませんな。

どんどん荷物がなくなっていく部屋で猫さんたち、あわあわ。こちらのベッドはアパート備え付けのやつだったんだけど邪魔だったので立ててます。

僕をどこに連れて行くにゃ
あれ、降りれないにゃ
下がダメなら上に進むにゃ

このあと、たま救出のためにベッド倒したり変な格好して、腰痛めそうでドキドキでした。

28平米のワンルーム。ピカピカ(できる限り)に磨き上げて、お引っ越し〜!

キャリーに入れた瞬間にビビって漏らしたタマさん。念の為キャリーに敷いてたパッドのおかげでキャリーは汚れず。タマさんを丸洗いしてタオルに包んでキャリーに突っ込みましたよ。

そして、あっという間に新居へ〜!とりあえず2匹ともバスタブへ。

水族館のチンアナゴみたいに、ニョキッと出ては引っ込んで、を繰り返す猫たち。

最初の夜は夜通し代わり番こに「ミャーミャー」騒いで完全に寝不足に。
2日目は夜明けから騒ぎ出して。
3日目の今日はようやく落ち着いてました。ふー。

棚の中に引っ込んでた猫さんたちも、もう慣れたみたいでゴーロゴロ。

今朝は、のんびりモッフリのポチさんが家を猛スピードで駆け抜けてました。あんなに素早い行動ができる猫だったなんて…。いやー楽しそうで良かった。

もしかしたら、また秋くらいに引っ越しがあるかもしれないのでちょっと落ち着かないけれど、新居がとっても素敵なので日々楽しいですっ!やっぱり引っ越し好きだな〜♪