【はじめに】

アロハ!ハワイ在住aki(@aki.hawaiineko)のブログへようこそ!

このページでは現在住んでいるアパートでの大家(管理会社)との闘いを記しています。
このヤロー!って思ったことはブログネタにして昇華しています🔥
長くなりそうなのでカテゴリー作っちゃったよ。
▶︎欠陥住宅・大家との闘い : ハワイネコ ブログ


<序章>


<その1>




【修理代は誰もち?】

さてさて。
先月のこと。

マネージャーとメンテナンスの人が来て話し合い。
しかしどこまで行っても平行線。
「口頭で何度も何度も前任者に相談していたし、ワークオーダー出せって誰にも言われなかった」という我らと
「何か問題があるなら月に1度は記録に残るもので報告すべし。前任者には聞けないんだからその会話は持ち出すな」という現在のマネージャー。


どうしても、この壁の原因を、我らの布のシャワーカーテンのせいにしたい彼ら。
でも、前はプラスチックのやつ使ってたし、そもそも濡れたカーテン壁につけないし、絶対にカーテンのせいじゃないって分かってる我々。


IMG_5179


IMG_5180

壁バンバン叩かれて
「いい?私は10年以上、アパートのマネジメントの仕事してるのよ?分かる?これは水漏れじゃないわ。この壁の裏には何もないもの。よく考えて?濡れたTシャツを放置したら床や壁が濡れるでしょ?それと一緒よ?いい?口ではなんとでも言えるのよ?殺人だってそうでしょ?物的証拠がないのに、法廷で『あの人が殺した』って言うだけじゃ証拠にならないでしょ?」
ってめちゃくちゃ怒られる。


「このベッドルームの床だってそうよ。これ石鹸の跡に見えるわ」と言われる。
(でもこれ後でググったらコンクリートが濡れた時にできる結晶だそうよ)
IMG_5177

普段、夫の後ろで黙っていてほとんど口を出さない私ですが、流石にブチギレて、めちゃくちゃ文句言ったわ。英語、出てくるじゃん…私😂

「シャワーカーテンがプラスチックだったら問題ないのね?そう言いたいのね?」
「そうよ、でもこれは布でしょう?」
「じゃあ、これを見て!」

って、ここで私のブログを登場させた。




日本語読めないけど、写真だけなら見れるもんね。
そしたらちょっと、勢いが収まってたわ。
だってプラスチックのカーテン使ってる時に、問題が発生してるの分かるもんね。
色々頭の中で計算されてたのでしょう〜

結局その場では平行線で「スーパーバイザーに相談するわ」って去っていったのね。
この時点では、まだ「あなた達にいくら支払ってもらうか分からない」って言っていた。


で、彼らが帰った後、夫があちこちにEメール(このアパートの出資者やオーナー側など)。
そして結局「無料で修理することになりました」と返事が返ってきました。


【修理が始まるが…?】

「まずは修理に何が必要か査定する」って言っていたので
ビーチに行って帰ってきたら、壁に穴あいてた。


IMG_5187

こっちはまだマシですが
IMG_5188

ベッドルームがわ。
はいアウト〜。これやばくない?
最近、トイレに座るたびに「病気になりそう…」って気が滅入っているよ。
IMG_5235

このモコモコって、モコモコしてちゃいけないんじゃない?もっとブロックみたいになってるんじゃないのかなー。分かんないけど!

で、次の日。
夫がシャワー浴びてる時に気づいたんですけど、ここの溝、濡れてるのね!
でもバスタブのところから伝い漏れしてるわけでもなく(ちゃんと乾いてた)、もちろんシャワーカーテンだって乾きまくりで。
IMG_5257

へー。
漏れてるじゃん。ねえ?
壁バンバン叩かれて怒られたのはなんだったの?ねえ?😡って感じです。

「証拠、証拠」って、この前すごい怒られたので、ビデオも写真も撮りまくってます。
IMG_5259

というわけで今は施工者に連絡中だそうです。

ちなみに、かなり不信感が募ることもあったんですけど、まあそれはまだブログに書かないでおきます。
(ここに書いてるのは、表に出せることだけですわ!)

さて、これで我々に非はないということは立証されたわけです。
次は、工事中の、人間とお猫様の平和な生活のためにどんな条件を引き出せるかってところでしょうか…!(人間と猫のホテルなど)

特にお猫様達の平和と安全、大事!!!

ハワイだと、安く見積もっても人間2人のホテル(と食費)で1泊300ドル、猫のホテル(2匹)1泊100ドルくらいかなー。これでも安めの見積りよ?
絶対に出し渋るよなー😌

とりあえず、カビ系デトックス頑張ろうと思います😇