アムトラック(電車)で国境超え!2時間半遅れもジョークでアナウンス【シアトル⇔バンクーバー】 

シアトル⇔バンクーバーを電車(アムトラック)で移動したよ!

ハワイ在住aki(@aki.hawaiineko)のブログへようこそ!

この前、シアトル&バンクーバーへ行ったときのブログです。ホノルルからシアトルまではデルタ航空で。

シアトルに朝到着。荷物をキングストリートステーションで預けたあと、1日シアトルを観光して、夜のアムトラックでバンクーバーへ!

シアトル→バンクーバー

席は早いもの順!シアトル→バンクーバーは、左側が海沿いなので、早めに行って海沿いの席をゲットできると◎

電車で国境超えできるなんて、島国出身には新鮮。

椅子はふかふか。ぼろいけども。家族シートもあり。

自分の席の上に、チケットを挟んでおくの!

19時出発予定。1分前に出発!

車内には無料Wi-Fi完備。遅いけど、無いよりマシ。

持ち込んだおやつ。

お天気が悪い日で、グレーな外。バンクーバー出身の夫いわく「夏以外はほぼ毎日この色」って言ってた。

レイニアチェリーのチョコが美味しすぎて爆食い。

国境を超えた瞬間!!!

ちなみに、30分遅れで到着!そして入国審査で30分くらいでした。

バンクーバー→シアトル

バンクーバーからシアトル便は早朝出発。早めに着いたのに長蛇の列!アメリカ入国審査がカナダ国内で行われるので、1時間15分前に駅に到着。

ちょっと遅かったみたいで、席は海側ゲットならず。

ちなみに入国審査はやっぱり別室送りに。。。毎度そうなんだけど、なんか書類がうまくリンクしてないらしく手動でなにかしなくちゃいけないらしい(決して、わたしたちのせいではない)。

ちなみに前回のホノルルの入国では「僕は通してあげるけど、他の審査官にあたったらわかんないよ」って言われたよ…!アメリカのイミグレって、本当に審査官によるので毎回ドキドキしてます。いつも夫の後ろでニコニコしておくことにしています。一人で入国したくない!

夫が実家のクローゼットで見つけた枕。このままずっと運んでたので、いろーんな人に枕についてコメントされる(笑)

預け荷物。積まれてます。

ちなみに電車は出発したと思ったら故障で止まって、また出発したと思ったら「電車の通過待ち」で止まって、故障で止まって、橋の順番で止まって…とノロノロ進みました。

食堂車は極寒だけど、テーブルも広いし椅子もふかふか。

電車内カフェのメニュー。

シナモンロールとホットコーヒーをゲット。

結局2時間半遅れで到着!

遅れたり止まったりする度にジョークっぽいアナウンスがあって、「また止まってしまいました。でも最善は尽くしてるからね!僕たちだって残業したくないんだから!」とか言ってて。

わたしの車両の乗客たちは笑ってて「すごいわー日本だったら暴動起きるわ」って思ってたんだけど、帰りにトイレ行ったときに並んでたら、後ろのおばちゃんたちがめっちゃキレてたので、怒ってる人もいたんだなって思いました。

ちなみに私は「これがアメリカ!これがカナダ!西海岸クオリティー!」って「海外体験」って感じで受け取っていたのと、「ハワイよりは真摯に対応してくれている気がする」って思ったので、特に気になりませんでした。まあー長旅疲れたけれどね!

預けた荷物もなかなか出てこなかったけども!

以上、 バンクーバー⇔シアトルのアムトラック体験記でしたー☆

日本の新幹線最高!って思った電車旅でした。