海外転出届・年金のこと・税金のこと

市役所にいって、色々手続きをしてきました。

まずは、
・海外転出届
これを提出。
これを出すことによって、
来年の市県民税がかからないとか、
国民保健に入らなくていいとか、
年金を払うのを休みできるとか、
いろんなことができます。
*これは転出の2週間前から受け付けてくれるそうです。

それから、
・国民年金のお休みを申請
海外にいる間は、払いたくない人は払わなくてもいいので、とりあえずお休み申請を出しました。

次に、市県民税について。
・納税管理人を設定しました。
去年の収入に対する税金が確定するのが6月なんですねー。
なので、海外にいると払えないのです。

なので、納税管理人を設定する必要があります。
私みたいに6月より前に経つ人には2通りの方法があります。

1.納税管理人を設定し、代わりに納税してもらう

2.納税管理人を設定し、口座振替の申込みをする。
(口座振替で残高が足りなくて引き落とせないときなどは納税管理人に連絡がいきます)

市役所で、大体の額は教えてもらえますが、まだ確定ではないみたいなのです。
税金高いね・・・。
20万近く飛んでいきます。
でも、来年は1月1日に日本に籍が無いから、市県民税払わなくていい!
ひゃほー。(といっても、今年ほとんど収入ないのでもともと安い)

市役所の組織って縦割りなので、自分で調べて、全部能動的にやる必要があります。
どこかのカウンターで「海外いくんですー」って言ったら、「こことここの窓口ね」なんて教えてくれるわけではなくて、自分で、さあ転出届!年金!税金!と進めていかなければなりません。
(そういえば国民保健に入っている人は保険の手続きも忘れずにね。私は任意継続だからまた別です)

ふう~~~
これでいろんなお役所手続きは終わりかな?
あとは保険のことをちょっとやって、通信機器もろもろの解約。

やることたくさん!

関連コンテンツ