28平米の家に引っ越して1ヶ月目の感想【小さくて豊かな暮らし】




28平米の小さな家に引越してから約1ヶ月が経ちました。おうちはこんな感じで落ち着いています。

冷蔵庫の横にベッド…。という謎の置き場だけど、それは良い。問題ない。

でも、昨日、ベッド横のキャットツリーから猫が落下してきて、横向きで寝ていたわたしの顔に着地。夜中に、すごい衝撃を感じて「キャー!」と大声で目覚めた私。じんじんすると思ったら、流血してました。髪の生え際だから目立たないけど。

ベッドの横にキャットタワーはダメ。絶対。

ちなみに↑の写真の黒いデスク・テレビ・デスク下のXboxなどは夫のコーナー。引っ越すときに捨てたかったんだけど叶わなかったものたち。

キッチンはこんな感じ。前のキッチンの1/3くらいしかなくて、最初は「こんな小さなキッチンじゃ料理できないわ!」って思ってたけど慣れました。慣れ、大切。

キッチン横の白いやつは、折りたたみ式テーブル。ここでゴハン食べたりパソコンいじったりしています。

廊下は結構長いので、猫達の大運動会場になってます。フローリングだから、つるつる滑りながら走ってる。

ちょっとごちゃごちゃしているけどキッチンの上はこんな感じ。洗った食器を片付ければそれなりに、ちゃんとなる。

おまけの蜂蜜。ハワイ島の生はちみつ。オヒアレフアっていう花のやつで、最初っからクリーミーに結晶化しているので、パンに塗ったりするのに良し。夫がめちゃくちゃパンに塗ってるよ…!

狭い家は、ちょっと片付けないとすぐゴチャっとしてしまうかわりに、ちょっと片付けるとすぐ片付くので、こまめな片付けが大切。

ゴチャッと度が上がると、イライラしてくるので、気をつけなくちゃいけないポイントです。

こんな小さな部屋で夫と猫2匹と二人暮らし。しかも、わたしはほぼ家から出ないニートもどき、夫は家でも仕事できる文系研究者なので、2人でいる時間がめちゃくちゃ長い…!んだけど、まあ、大丈夫でした。

結局のところ、1人が使うスペースなんてたかが知れているので、黒デスクのところと白テーブルのところで別れて座ってたりしてます。

ちなみに、「小さい部屋に引っ越せばさすがの私も引きこもらない」論は、家が整うにつれて崩壊。この空間に2~3日は余裕で引きこもれることが判明しました。

頑張って外に出ます。(今だって、朝スタバ中だしね!)

とりあえず、前の家よりは快適に楽しく暮らしています!キャットツリーの置き場は考えなきゃいけないけどね…!!!!!

関連コンテンツ