ハイキングでたどり着けるレッドサンドビーチはヌーディスト・ビーチ?【マウイ島】




記憶が薄れてきましたが、マウイ島の隠れビーチ、レッドサンドビーチへの行き方を書きます☆

場所はマウイ島の東側。
Kaihalulu Red Sand Beachこちらを参考にしてください。

さて、何も無いような、本当にここ?というような茂みをかきわけていくと、うっすらと道が見えてきます。
c51f0b5f.jpg

いたるところに。warning。
どうやらケガをする人が続出なので、国(だったか州だか市だか)が、「ここでケガしても私たちの責任じゃないですよー」と言うための看板。
8c63f651.jpg

ずんずん、とりあえず海側へ降りていきます。
69aab3f1.jpg

こんな感じ。
かなり滑ります。ビビりの私は完全に怯えていました。
aa90e7da.jpg

ここをひたすら歩きます。
54b51a40.jpg

ついに見えてきた!
レッドサンドビーチ!!!
51a712df.jpg

6c353c9d.jpg

ここにつくまでにまた一度登ったりしているので上からの写真。
663d1a01.jpg

私の先代のショボiPhoneじゃ綺麗さが全然伝わらない。。。
水はクリアですごく美しいビーチなのです!
c1d92e1a.jpg

ここに人がいるのが見えますか?
こんな感じで狭い道を通るのです。
5b9ab1ed.jpg

帰りは迷子になりそうに。
こんなところを登っていきます。
e765f458.jpg

この動画を見ると綺麗さが分かるかも!

私たちは、この秘密のビーチのことを、生物学者夫婦から聞いて行ったのだけれど、ネットで調べると「ヌーディエストビーチ」って書いてあるんですね。

なので、大丈夫かなーと思って行ってみたらみんな服を着ていました!
もしかしたらタイミングによるのかな?

かなり滑りやすいので、滑らない靴とか踵まであるサンダルの方がおすすめ。
私たちはビーサンでしたが・・・・。
雨の後とかだと、木の根っことか滑りやすいので、気を付けて下さい。

それから、行くのには色んなルートがあるみたいなのですが、海側が一番安全みたい。
ただし波のコンディションとかもあるので、なんとも言えないのですが。
私が紹介したのは、海側ルートでした。

私が行っていた語学学校、IIEのスクールトリップでもここのビーチは訪れていたみたい!
さすが。
コーディネーターの先生、良いところ知ってるなー。

というわけで、マウイのオススメ(?)ビーチでした♪

ところで、前回の、こちらの記事、なかなか人気みたいです。

ドキドキの体験!マウイ島のヌードビーチ@マケナ・リトル・ビーチ

2014.05.02

別にヌードビーチを狙って行っているわけではないんですが・・・なんかローカルの人に聞くと、こういう穴場的情報が手に入るので行ってみたくなるじゃないか!

レッドサンドビーチ。私はもう行きたくないけれど(こわくて)、こういうハイキングが好きな方にはおすすめ~☆

関連コンテンツ