家出て5秒後に鍵忘れたことに気づく→オートロック→105ドルさよなら…




ハワイ在住aki(@aki.hawaiineko)のブログへようこそ!

昨日、夕食後に夫と「カフェ行って仕事しようぜー!」と元気よく家を出ました。が!ドアをしめて5秒後に「ねえ、鍵持ってる…?」と聞かれ、焦る我ら夫婦。

どっちも持ってなかったー!(´;ω;`)

オートロックのドアは無情にもぴったりと閉ざされていました。。。

とりあえずアパートのロビーへ。アパートから出ちゃうと、今度はビルに入る鍵自体も必要になっちゃうので…。

アパートの緊急番号に電話してみると、総括みたいなところにつながって、そこから我が家の担当者からコールバックがありました。

「オフィスの営業時間外はロックスミス(鍵屋さん)に電話して各自で開けてもらうように」とのこと。。。

「キャッシュで手間賃払うから開けてくれたりしない…?」と夫が交渉してみるも、「ビルに規則でだめ」とのこと(´;ω;`)

ゆるいハワイだと結構それで対応してくれる人もいるんだけど…。はあああー。

ちなみに電話まったりしている間、スポーツ栄養学の本読んでました。たのしい。そして犬がいっぱいいて可愛い。

結局、ロックスミスにあちこち電話したところ、どこも夜は「出張代55ドル+最初の1時間は50ドル」もしくは「最初から105ドルとか120ドルとかで定額」が相場らしく、YELP(口コミサイト)でレビューの良かったところに依頼。

すぐに来てくれたし、ドアはあっけなく30秒くらいで開いたけど、105ドルが羽ばたきました。つらい。

アパートのオフィスの営業時間は無料で開けてくれるので「もういっそ、このままワイキキ行ってホテル泊まろうぜーーー」っていう雰囲気になったものの、夫は急ぎの仕事があった+充電ケーブル持ってきてなかった、ということでロックスミスに頼みました。

急ぎの仕事さえなければ、ワイキキ行ってたと思うよ…!キャッツは腹ペコになっちゃうけど!!!

ああ…。105ドルあったら、ルルレモンのトップスが2着くらい買えた…。アップルペンシルが買えた…。

そうそう。鍵は複製して、友達とか親戚に配っておくといいらしいですよ…!我が家はとりあえず複製して、1つはいつも持ち歩いているカバンの奥底に潜めておくことにします!

はあー!もう同じミスはしないぞ!

関連コンテンツ