初めてのジヴァムクティヨガ







昨日は日曜日。普段は海に行ってヨガには行かないんだけれど、あまりにも強風だったのと夫もやらなきゃいけない仕事があるってことでビーチはおやすみ。





というわけでヨガへ。ジヴァムクティヨガっていう謎のヨガ!!!私の通っているStill&Movingセンターでの新しいクラスなのです。









説明文読んでもよく分からないのでわからなすぎてネットで調べてみましたよ。





ジヴァムクティヨガ
サンスクリット語で、「ジヴァ」は個人、「ムクティ」は解放、悟りを意味しており、伝統的、古典的なヨガの教えに基づきながら、現代生活の中で自己の解放をめざすことを目指すヨガ。ジヴァムクティヨガの実践者の中にはヴェーガン(完全菜食主義)の人も多く、倫理的な菜食主義、動物愛護、環境保護などを提唱している。

https://www.yoga-gene.com/pedia/pedia-2058/




うん。読んでも分かんないや!😂





というわけで行ってきました。ドキドキ。





先生は超レトロなアコーディオンを持ってて、これでブォーンって音に合わせてオームを唱える時(ヨガの始めとか終わりに「おーーーむ」って唱えることがよくあるのさ)の一体感よ…!





そのあとテキストブックを渡されて、そこに載ってるサンスクリットのチャントを唱える(唄う?)時に「ヤバイ、何これどうしよう、なんか思ったのと違うクラス来ちゃったかも」ってドキドキしてたんだけど、唄うのは一行だけだったし、思ったより楽しかった。アコーディオンの音が綺麗だったし。





そのあとは結構激し目のヨガで、しっかり手で直したりサポートしたりしてくれて、汗だく。フォアアームスタンド(前腕をつけた逆立ち)をやって3秒くらい成功した後にバランス崩して向こう側に転がって行ったりとかあったけども。いつも転がってばかりの私です。





それでね、どっかのタイミングで「感謝していることについて思い浮かべて」って言われた時に、亡き母がドーン!と出てきてですね。うっかり泣きそうになった。それも嗚咽号泣系の涙が一気にきそうになって、すっごい頑張って持ち堪えた。うるうるですよ。





このジヴァムクティヨガ、精神にもだいぶ作用するようです。はー危なかった。





それにしても良いヨガクラスだった。日曜日の夕方だから、都合つかないことも多いけど行けるときは行きたいな〜!









場所はカカアコ、ホールフーズの裏!





さて。今日はヨガではなくてストレッチ?ピラティス?のクラスに行ってみます。こちらも謎クラスですが(MELTっていう手法のやつなのです)楽しみです😊