【本】小さな幸せ46こ。│よしもとばなな




おはようございます☆

今日もブログ書きつつ、断捨離を進めています。

そして、今日はついについについに…本棚に手を出しました。

大好きなあの本も、この本も!一度手放してみることに。読みたくなったら、また買えばいいじゃないか!できればKindleで!

残念ながら、今回紹介する「小さな幸せ46こ」はKindle版はないみたいなので、書い直すのは大変だけれど…。

よしもとばななさんのエッセイで、この帯に書いてあるように、ゆっくりゆっくり読んでいた本。

時間をかけてちょっとずつ、あるいは何年も置いておいてもらって、小さな幸せが足りなくなったときにひらいてみてください。

Amazonをひらいたら、2015/9/25に購入したって出てきたから、かれこれ2年かけて読んでいた本…!さっきようやく読み終えました。

「なんだか元気でないな、パッとしないな、もやもや」っていう時に、この本を開くと、不思議と自分に必要な章が出てきて救われてきました。

「小さな」幸せっていうのは、時に大きな幸せよりも、「幸せ」を感じさせてくれる。

小さな小さなことに、自分の幸福を見つけることができるのならば、日々の生活の色が明るくなる、っていうことを思い出させてもらいました。

はあ…素敵な本でした。全力でおすすめ!!!

関連コンテンツ