1人60ドルもするウィスラーのリフトは乗るべきか?




ハワイ在住aki(▶Instagram@ackey518)のブログへようこそ!

昨日は、カナダの山に登っていました。
リフトで!
ひとり60ドルもするチケット。
かなり迷ったんだけれどせっかくなので~!ということで!
山の麓でも買えるし、フォーシーズンズでも買えました。

ちなみに、寒いんじゃないかなーって思って夫が、フォーシーズンズのお兄さんに聞いたら、「僕は半袖短パンで大丈夫だったよ!」と言うので信用したら、超ーーーさむかったので、冬の服をおすすめします。(8月なう)

この緑のラインが運行されてた!どれも乗り放題で60ドルです。
(56ドル+税金)
2016-08-23-03-26-42

スキーのジャンパー?の人たちが、水に飛び込んでた。寒い。
2016-08-23-03-32-25

ブラックベアーが出没するということですごく期待してたのに、見れなかった(´;ω;`)
2016-08-23-03-33-41


山は2つあって、どっちの頂上にもレストランがあるの!トイレもあるし!何しろ冷えた身体をあっためられる(笑)
2016-08-23-03-53-46

2016-08-23-03-59-30
2016-08-23-04-05-57

山と山の間は、このピークトゥピークで移動できるのだ!
2016-08-23-04-11-53

赤いのは普通ので。
2016-08-23-04-15-24

銀色のは、グラスボトム!
2016-08-23-04-18-05

せっかくなので銀色に乗ったら、人気の銀色なので、すごい混んでた。
2016-08-23-04-19-34

全体がグラスボトムかと思ったら、ここだけだった(笑)
「わたしはワイヤーを信用しないわ」と言っているおばさんがいて、
そしたら乗り合わせたおじさんが、「1cmあたりに何キロの体重がかからなきゃ壊れることはないからまず大丈夫だよ」と言ってて、
このおじさんは何者!って思ったら、ワイヤーの会社で働いているおじさんで、みんなであれこれ質問攻め。
有意義な時間でした!

ちなみに、カナダは、このワイヤーの寿命の半分まできたら取り替えるらしいんだけれど、タイとかだと寿命が尽きても使い続けるから乗らないほうがいいよって、おじさんが言ってた(笑)
2016-08-23-04-24-34

2016-08-23-06-20-32

2016-08-23-06-22-46

こちらはウィスラー山!
2016-08-23-04-33-39

2016-08-23-04-39-18

急斜面を、マウンテンバイクでおりるひとたち…信じられない。
2016-08-23-04-41-31

ウィスラー山から、さらに頂上にいくリフトに乗り換え。
2016-08-23-04-42-20

ここまで結構歩く。
2016-08-23-04-46-46

めちゃくちゃ寒い。
わたしはランニングショーツにキャミソールにパーカー1枚。
夫にいたっては、タンクトップにボードショーツという出で立ち。
2016-08-23-04-50-41

雪。
風びゅうびゅう。
2016-08-23-04-51-21

寒い。
2016-08-23-04-53-50

2016-08-23-04-54-20

が!絶景!
2016-08-23-04-54-33

2016-08-23-04-55-37

ビューティフォーーー!!!さむい。
2016-08-23-04-57-45

2016-08-23-04-59-46

2016-08-23-05-00-04

2016-08-23-05-05-56

寒い。絶景。寒い。
2016-08-23-05-26-42

このスニーカーお気に入り。
ノードストロームラックで買ったナイキ!
2016-08-23-06-37-31

というわけで!
すごい寒かったけど絶景だったので、1度は行って良かったなあって思う!
でも1度でいい!

おまけ。
湖遊びの人たち。寒い。
2016-08-23-07-51-22

2016-08-23-07-51-59

2016-08-23-07-52-51

カナダにはタンタラス!
ルックアウトとか言って、あんまり見えない。
2016-08-23-08-32-22

2016-08-23-08-33-01

教訓:カナダ人の寒いはあまり信用できない 

身体が冷えすぎて、ハワイがとっても恋しくなったのでした! 

関連コンテンツ