【知っておこう】自分も助かるし、相手も助けられるかも。iPhoneのメディカルID!




ハワイ在住aki(▶Instagram@ackey518)のブログへようこそ!
先日、おおっ意外と、みんな知らないかもしれないんだなあと思ってビックリしたこと。
それは、iPhoneの、メディカルIDです。
メディカルIDとは、これのこと。
iPhoneの、この左下の、emergencyボタンを押すとパスワードを使わなくてもアクセスできるページがあります。

emergencyボタン(日本語だと緊急?)を押すと、このページに。
ここから、救急車とか警察も呼ぶための電話もかけられるんだけど、左下のメディカルIDに注目!

ここを押すとと、持ち主のメディカルな情報、緊急連絡先が見れます。

わたしは薬のアレルギーとかもないけれど、そういうのがある人は、そういうのを書いたりもできるし、臓器のドナーになるかどうかっていうのも、ここに書ける。
設定は、iPhoneのhealthアプリから、右下のメディカルいIDをチェック。
(わたしが全然歩いてないっていうのは、とりあえず見逃してください。笑)

で、自分のメディカル情報を書いておくといいのだ。
1番上の、メディカルIDが、ロック画面のときも表示されるようにしておくこと!

このブログを書こうと思ったのは、最近、知人がカフェでごはんを食べようとしていたら、たまたま後ろにいた人が倒れて連絡先を調べたりしてあげたっていうのをSNSで聞いたからなの。
で、それを聞いたわたしが「メディカルID設定しておくといいですよ〜」って言ったら、結構知らない人がいたのだ!
iPhoneユーザーでさえ知らないんだから、Androidユーザーとかならもっと知らないはず。
(ちなみにAndroidは、こういうのあるのかな?)
誰も知り合いがいないところで倒れるのは、自分かもしれないし、全然知らない人かもしれない。
でもお互いが少しでも助け合えるように、助けてもらえるように、こういう情報が分かるようにしておくのは大切だなあと思ったのです。

noteはじめました(ackey518)
インスタグラム(ackey518)毎日更新中!
LINE読者登録をポチッとお願いします♫

関連コンテンツ