最近気になる英語。「Sure!」「OK!」




最近気になっていること!
前からずっと気になってはいたんだけれど、気になるなあと改めて意識したらもっと気になりだした!

例えば。
「Do you wanna go to Starbucks?」

と聞いたとして。
夫の答えは、「Sure!」とか「OK!」なのです。

最初の質問に対して、最初に「I don’t wanna go」とついていても、「I wanna go to starbucks!」とついていても。

SureとかOKとか言われると、私の頭の中では「いいよ!」と変換されるのですが、それだとちょっぴりニュアンスが違うじゃないですか。

「わたしは疲れてスタバに行きたくないんだけれど、どうしてもスタバに行きたい?」というニュアンスで聞いたときに
「Sure」とか「OK」ってなんかこう、いまいちぴったりシックリこないのである。いいよ!と言われているみたいで。

夫に聞いたら「全部YESって意味だよーニュアンスについては・・・まあなんでもよくない?なんでそんなに気になるの?」でした。このネイティブ野郎!(笑)

「わたしは疲れてスタバに行きたくないんだけれど、どうしてもスタバに行きたい?」と聞いたときに、「Sure」や「OK」は果たして適切なのか!?ただの文化の違い?Sureって言われると「わたしが行きたい前提」な気がしちゃう。

普段何気なく使っている言葉でも考え始めると止まらない。気になってしょうがない。
誰か知ってる方はコメントでぜひ教えて下さいまし。

全然関係ないけれど、このコールドプレスジュース苦かったです。
80bccf44.jpg

 follow us in feedly
+++++
【ブログに初めて来られた方は★コチラ★をどうぞ】

ハワイネコakiの「ハワイに住みたい! #マハロン」
///ハワイラヴァーのためのオンラインサロン運営中

Aloha Morning! ///「朝時間.jp」からハワイの朝時間をお届け!
ackey518|インスタグラム///毎日リアルタイム更新!
ハワイネコ|フェイスブックページ 
+++++