【乳がん疑惑】Vol.4 ドキドキの針生検。太い針がビョーン。




*胸のしこりが繊維腫だと分かるまでの道のりを書き溜めてあるので、少しずつアップしています。
【乳がん疑惑】 Vol.0 繊維腫でした。

2/6

MRIの結果を聞いて。
「針生検」なるものをすることに、その場で決定。
こんなことになるなら1月に受けておけば良かった!と思うものの、時すでに遅し。

1月に会った、獣医の友人に癌の検査についていろいろ聞いていたものの、人間の癌についての知識は何も無かったわたし。
獣医の友達は「太いやつで組織をね・・」とか言ってたけれど、ドクターは「針を刺す」という表現だったし、診察室の椅子に寝そべったところまでは不安は無かった。

が!
「はい、麻酔かけますよー」!!
麻酔・・・!?キャーキャーそんな痛いやつってこと?獣医の友達の話が蘇る。

麻酔をかけてすぐ、エコーでしこりを確認しながら、針を・・・って、それ針じゃなーい!なにそれ!なんか、こわい大きな器具・・・・!
こわすぎて、目をギュっとつぶる。

「グサッ。ビョーーーン!」
麻酔をかけてるので痛いか痛くないか、くらいの痛さ。
それよりも、抜けるときの勢い!後からネットで調べたら、ばねになってて、その勢いで組織をとってるんだとか。
ちなみに、これもネット談だけど、ボールペンの芯くらいの太さらしい。まじ?

結局5~6回くらい。
ドクターが、「普通の人の2~3倍やったから、これで組織を取り逃すってことは無いはず!」と言っていたので、思わず笑ってしまった。
笑う余裕が、まだあった。

パッと胸を見ると血だらけーーーーーーー!
壁に血が飛び散ってませんか!?ひいっ。

胸にテープをバッテンに貼られる。
朝まで取っちゃだめらしい。シャワーもだめだって。

その後、ドクターとお話。
初期だし、癌だとしても、90%の人は治るらしい。
あとの10%は・・・・・(´・・`)

それから、もし癌じゃないとしたら、特に治療は無いらしいけれど、半年に1回はマンモとかで検査をしなくてはいけないらしい。

結果が出るのは3週間後。
2/27。
わたしのハワイに帰る帰国便は、2/17だったから、やっぱり、延ばさなきゃ。

その後、ドトールでぼーっとブログを書いたりしていたら、胸がずきずきし始めて、たまに、「うううううー」ってなりました。
麻酔が切れてきたのかしら。

その晩、お風呂に入らず就寝。
お風呂に入らず寝るなんて珍しすぎるので、父に気付かれるかと思ったけれど、とりあえず大丈夫だった、はず。

翌朝、かゆいなーと思いつつ、テープをはがしてみました。
おっぱいが・・・・・!変形してる・・・・!
針生検をしたところが、ぽこっと陥没していました。
しょぼん。

傷跡は、あんまり無かったです。ちょっとだけ刺したあと。

針生検:10780円

やっぱり、日本安い。

follow us in feedly
***
Aloha Morning! ///「朝時間.jp」からハワイの朝時間をお届け!
ackey518|インスタグラム///毎日リアルタイム更新!
ハワイネコ|フェイスブックページ 
***

関連コンテンツ