世界で通用するのは、ネイティブ英語じゃない。




素敵なブログを見つけたのでシェアしますね。
以前にもブログで紹介した、you tuberバイリンガールちかさんのブログより。

恐れず聞く!分かる英語ではなく、分かり合う英語。世界で通用するのは、ネイティブ英語じゃない。 

相手の英語を聞き取れない時、
相手の英語の意味が分からない時、
「何て言いましたか?」「どう言う意味ですか?」
と聞けてますか?
聞き取れなかったこと・理解できなかったことを恥ずかしがって、
顔を引きつらせながら「あ、うん」とうなずいたり、
適当にイエスって答えちゃったりしてませんか?

はっ身に覚えが・・・・。

誰一人ネイティブ英語なんかにこだわっていません。
堂々と話して、堂々と聞いて、
コミュニケーションを取っています。
コミュニケーションの目的は、
一発で分かり合うことではなく、
最終的に分かり合うこと。

そうなんだよね。
私の大好きなベトナムカフェのお母さんもお父さんも、英語はネイティブ英語ではないけれどいつも元気で堂々と話しているし、バスの中で聞こえてくる英語だっていろんな訛りがある。

よく考えたら語学学校に行っていたときは、ネイティブ英語へのコンプレックスとか、覚えても覚えてもキリの無い句動詞とか、そういうのに憑りつかれていたな・・・。
永遠に終わることのない英語学習、みたいな感じで(笑)

分からないまま「い・・・いえす?」とか言っちゃうのは最近は減ったけど、まだついついやっちゃうことはあるので、ちゃんと聞こうっと!

***
Aloha Morning!
「朝時間.jp」にてハワイの素敵な朝時間をお届け中です。
ぜひこちらもご覧ください♪

ハワイネコ|フェイスブックページ
イベント情報のシェアや、ブログ更新情報、コミュニケーションの場として活動中♪
***

 

関連コンテンツ