海外初1人旅を、楽しむための法則8つ




社会人になると、みんなと予定が会わなかったりして、なかなか行く機会を見つけるのが難しい海外旅行。
ならば1人で行ってしまおう!と、格安航空券にとびついて、ずっと行きたかったシンガポールへ行ってきました。
初めての海外1人旅を通して感じた、女1人でも楽しむコツをまとめてみました。
ちなみに、これは割と(かなり?)シャイな人向けです。どこでもどんどん行けるわ!!って人には参考にならないと思います。

1.安全な国を選ぶ
日々の日本生活で平和ぼけしている私たちにとって、最初っから危険な国というのはハードルが高いです。
1人なら尚更。助け合える人がいないので、常に気を張っていなくてはならないため、疲れてしまいます。
まずは韓国、シンガポールあたりがオススメ。
*シンガポールでは、日本でよく見る、バッグを席に置いて、席をキープする!というのを見ました。これが出来るくらい安全な国はそうそうないです。

2.航空券とホテルは個人手配
ツアーのほうが安くても、ここはぜひ!別に手配してほしいです。
なぜなら、この計画段階から旅は既に始まっているのです!
初めてすべて自分で手配し終えたときの、あの満足感をぜひ味わってほしい。自分の価値観、優先順位を改めて確認するいい機会になります。すべて予約し終えたときには、きっと成長していると感じることが出来ると思います。
(ちなみに、ちょっと高くても、使い勝手のいい航空券を選ぶことをおすすめします。私は格安に飛びついたところ、逆に色々と考えることになってしまいました。まあ良い経験かな。。)

3.フリーWi-Fiのホテルを予約
情報収集はもちろん、日本にいる友人や彼氏、家族と連絡を取るためです。これで寂しくなったり、暇なときに連絡がとれます。LINEやFaceTimeなどを使えばタダ!すごい時代だなあと関心しちゃいます。そしてFacebookやTwitterなどのSNSで旅の記録をアップしていきましょう!

4.ちょっとランクの高いビジネスホテルを予約
1人旅だとYH(ユースホステル)や、バックパッカー用の安宿を考える人も多いと思いますが、1人旅未経験の女性にはちょっぴり抵抗があるはず。
なので、そこは無理せずホテルの下に、レストランとバーがついている、ビジネスホテルっぽいホテルを予約します。バケーションのカップルやファミリーばっかりのホテルだと、やっぱり気後れしちゃうので、ビジネスっぽいホテル。そうすると、1人の人が多いので気が楽。レストランやバーがついていると、1人でも楽に食べにいけます。疲れたときにはテイクアウトも出来るはず。

ここまでは計画編
次は着いてからの行動編です!

5.混み合うお店は、時間をずらす
フードコートや、レストラン。
どこへ行っても、仲良しグループばかり。そこへ女1人で行くのはやっぱり気後れしちゃいます。
でも、ちょっと時間をずらすだけで、ハードルがぐんと下がるのです。
お昼時は盛り上がっているお店も、11時や14時頃には一人客も増えてきて、一気に居心地良くなります。

6.せっかく○○に来たんだから、△△しなきゃ、という考えを捨てる
ガイドブックに載っている、家族や友人と楽しむような場所。
別に無理して行く必要ないと思うのです。
1人で海外に来たっていうだけで、合格!!
そう思うだけで、一気に気持ちが軽くなります。
そういう場所は、また誰かと来た時のために取っておけばいいのです。

7.スターバックスやチェーンのカフェをうまく活用する
日本にもアメリカにも、どこにでもあるスターバックス。海外にきてまで、いつものスタバ!?と思うのではなく、うまく活用しちゃいましょう。
店員さんもお客さんも、もちろん、みんな外国人。メニューも違う。
当然、雰囲気もちょっぴり違います。
この国の人は、どういう風にカフェタイムを過ごしているのかなあ、とか歩いている人のファッションを観察するだけでも、十分楽しいですよ。

8.何もしなくてもいい
スーパーやコンビニ、屋台で、食べ物や飲み物をたくさん買い込んで、ホテルにこもって映画を見たり、本を読んだりする。
そんな過ごし方をしてもいいと思うのです。
そんな贅沢な時間って、日本にいる限りなかなかできない。
そういう過ごし方だって正解です。
ちなみに私は、コンビニで水やらお菓子を買いまくってホテルのエレベーターに乗っていたら、
君もたくさん買ったんだねー!ははは!僕もさ!いい夜を!
みたいな感じで話しかけられたりして、なんだかほっこりしました。

この8つが、私が1人旅をしている間に得た1人旅を楽しむコツです。
通じて言えることは、「無理をしない」こと!!!
なんてネガティブな法則なんだ!そんな旅行で楽しいの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな旅行でも十分楽しいです。
誰かと一緒に行く旅行と、1人旅は全くの別物なので、それぞれの楽しみ方をきちんと理解した上で、1人旅を楽しみましょう!!
(もっとわいわい、色んな人と交流したいわって人は、YHとかを選ぶといいんだと思う)

誰かと予定が会うのを待たずに世界へぴょんと飛び出しちゃおう!!!

関連コンテンツ