夫が車に撥ねられて動揺してトラウマ刺激されてる(無事です)




ハワイ在住aki(@aki.hawaiineko)のブログへようこそ!

昨日の夕方、夫が車に撥ねられました(´;ω;`) ふー。一応無事です!打撲と擦り傷くらいです。今のところね!(わたしも経験あるけど、こういうのって後からいろいろ痛くなるんだもん)

夕ご飯食べてから、カカアコのSALTの近くにあるアイランド アージェントケアで、いくつかレントゲン撮ってもらいました。ちなみにドクターに診てもらうのが250ドル、レントゲンは1箇所につき80ドルです。(もちろん、あとから車の保険に払ってもらうよ)

アージェントケアが近所にあってよかった…(´;ω;`)

中もキレイだし、夫を診てくれた女医さんは美人でカッコよかったです。

さて。

ブログを長く読んでくださっている方は知っていると思うけど、わたしの母は車に撥ねられて亡くなりました。7年前ね。打ちどころが悪くて、あっというまに亡くなっちゃった。わたしの大学卒業目前のことでした。

それから、わたし自身はハワイで5年前に撥ねられました。打撲あちこちと、膝を痛めたのです。5年前はもうねー痛かったとかっていうよりも、母のこととか思い出しちゃって道で号泣。。。しばらく情緒不安定だったなー。

ハワイに来てまだ半年くらいのときだったんだけど、それまではすごいアクティブでハワイ中ウロウロ歩き回っていたのに、道路渡るのこわくなっちゃって、あんまり一人じゃあるき回らないようになったのです。(事故にあったときだってヨガ帰りだったのです。ちなみに持ち歩いてたヨガマットがクッションになってくれたっぽい)

あれから5年。今でも道路渡るのは毎回オロオロドキドキしてるけど、それでもまあ、なんとかジムに通えるくらいにはなったのです。

で、今回ですよ!夫は車に撥ねられて、勢いそのままフロントガラスの上から車の上をごろごろ転がり落ちたらしい。ほんと打ちどころ悪かったら死んでたよ…。人は簡単に突然死んじゃうって私知ってるもん。

それで、死にかけた夫以上にわたしが動揺して、「これはもうチョコレートでも食べるしかない」って思って、アージェントケアのあとにダウントゥアースでお菓子買いました。(病院がダウントゥアースの隣のブロックにあるんだよ)

寝て起きたらスッキリしたと思ったんだけれど、時間が経つにつれまた頭の中がぐるぐるしています。

ふー。毎日、自分に対しても、家族に対しても、悔いのないように接していきたいなって改めて思ったのでした。

せっかく生きてるんだもん!楽しまなくちゃね!チョコ食べよ~

 

関連コンテンツ