iPhoneのある生活って、やっぱり便利だ…!




iPhoneが、帰ってきた!
ae27021f.jpg

実は、わたしの以前のiPhone5が波にさらわれて以来、調子がとっても悪かったの。
そのタイミングでiPhone6が発売!

ここから長いしこんがらがります(´・ω・`)
矢印の間は、読みたい人だけどうぞ。

これは欲しいぞーと思っていたら、Sprint(スプリント)で、iPhone6を買うと、古いのを200ドル以上で買い取ってもらえるというプログラムを発見。
(アップルストアやほかの携帯会社は、壊れているiPhoneは買い取ってくれない。)
というわけで、色々集めて、iPhone3、iPhone3GS、iPhone5を600ドル以上で買い取ってもらい、ほぼ無料でiPhone6をゲット!
しかし、Sprintって実は、ソフトバンクに買収された会社で、対応がソフトバンク的に悪いのですよ!
アメリカには大きい携帯会社が4社あるんだけれど、SprintだけがSIMフリーへの対応が難しいの。
でもSIMフリーじゃないと来年日本に帰るときに困っちゃう!というわけで、新しくゲットしたiPhone6は開けずに売ることに。
でも、スプリントのプランを最低1ヶ月は使わなくてはいけないので、、Craigslistで新品のSprintのiPhone5を150ドルで購入。
そしてiPhone5を使っていますが、また1カ月後にはこいつを売って、何かをゲットします。

というわけで!!!
とりあえず、新品のiPhone5が手元に!

ああ。べんり。
写真を撮ったり、インスタグラムをやったり、何でもかんでも、手にすっぽり収まるこの小さな機械でできるなんて。
ない間は、iPadをiPhone代わりに使っていたのだけれど、(iPadでiPhoneアプリを起動すると、ただ大きくなる。)なんか、手に馴染まなかったのよね。
使ってたけれど。
Hay Day(ヘイデイ)だけでした。iPad最高!って思ったの。

写真も、同じようにスクエア型で撮ってもiPadだとなんだかバランスがうまくとれなくて、イマイチに。
ああ、iPhoneすてき。

いつも手元にあると、ありがたみを忘れてしまうけれど、15年前には予想もしていなかった、この機械で、生活はガラッと変わったんだな。
15年後には、何ができているかな。
やっぱり全自動の車だな。
そのために、免許とってないんだから。早く出ておいで~










ABOUTこの記事をかいた人

ハワイ在住アラサー。 ハワイ語学留学中に出会ったカナダ人の夫と、猫2匹(ぽち&たま)と、まったり暮らしています。読書とごはんが好き。 ミニマリストに憧れて断捨離ばっかしている今日このごろ!