iPhoneに使われない暮らし




iPhoneを使い始めて早3年ちょっと。

3年前の寒い12月。
表参道をazuと歩きながら、iPhone欲しい!!!
と盛り上がり、数日後には二人ともiPhoneを手にしていました。

あれから月日が経ち、すっかり私たちの生活に入り込んできたiPhone。
この前グーグルマップが無くなったときは街でたくさん迷子になったし(笑)、
いつでも片手にiPhone。
本も読めるし、音楽もラジオも聞ける。
映画も見れるし、ブログも書ける。
いつからかデジカメを持ち歩かなくなった。
iPhoneひとつで足りるから。

でも、なんか最近疲れてきちゃいました。
いつでもiPhoneと一緒の暮らし。
たぶん、会社員時代は、事務職だったのでオフィスでは滅多に使わなかったけれど、現職ではつねにiPhoneが片手にあるから。

というわけで、iPhone離れ計画をちょっと前から実行しています。

歩きながら見ない。
電車の中でも必要最低限しか見ない。(ネットサーフィンはしない)
家の中でも持ち歩かない。

今のところ、これがとっても良い感じ。
自分の時間をもっと有意義に使える。

こちらがうまくテクノロジーを利用できるように「意識」していかないと、
すぐにテクノロジーに捕まっちゃう。

便利なものは便利なので、うまく利用したいな、と思う今日この頃でした。

ハワイにいったら、スマホは無しかな~~~と思っているので、
あと2か月ちょっと。
うまく付き合いたいと思います。