わたしがハワイに住むまでと、感謝する気持ち。




ハワイ在住aki(▶Instagram@ackey518)のブログへようこそ!

ハワイに住んでるっていうと、
「いいな~うらやましいな~」とよく言われる。

それについて、1年とか2年前は、「自分で掴み取ったんだよ!!(`・ω・´)」って思ってたけど、
最近は、「わたしってラッキーだなー」って思うようになった。 

2011 年のはじめに母を交通事故で突然亡くして、その2ヶ月後には関東大震災。
幸い地震では知り合いに被害はなかったけれど、大学の卒業式も行われないまま社会人に。

埼玉の実家から東京まで毎日片道1時間半通って、
慣れない仕事でヘトヘトに疲れて家に帰ってきてから、計画停電の中、家族の分の家事をして。
毎日泣いて、それでもなんとか生きて、どうにか生き延びていたけれど、
当時の彼氏が若い子に乗り換えて 

今考えると、本当に、2011年わたしは頑張ったな!って思う。
それで2012年、社会人2年目の6月、
友達とカフェで今後の自分たちの人生について語っていたときに、
「わたしハワイに住みたい!」って思いついて、すぐに計画をたてたのです。

その日にハワイに住むための本を買いあさり、
ネットであれこれ調べて、留学斡旋外車とかに話を聞きに行ったりしつつ、上司にも辞めます宣言した。
それで年末に会社をやめて、留学の準備をして2013年5月からハワイで1年間の語学留学を決行。

ハワイに来てすぐに、
ルームメイトとして今のカナダ人夫と出会い、付き合い、ルームメイトなのでつまり同棲、そのまま1年後に結婚して、猫達をアダプトして今に至るのだ。

母が死んでからずっと思っていることは、「今日死んでも悔いのないようにすること」。
人はいつ死んでしまうか本当に分からないから、
行きたいな、食べたいな、これやりたいな、っていうことは、今、やる。

だから、ハワイに住めているのは、「行動した自分偉い!」ってずっと思ってたんだけども。
もちろん行動してなきゃ住めてなかっただろうけれども。
でも、たまたま幸運にも今の夫に出会ったおかげだし、
たまたま、我が家のねこたち「たまとぽち」にも出会うことができたわけだし。

わたしは神様とか宗教とかそういうのは全然分かんないけど、
全部が全部、自分の力で切り拓いたわけではなく、何かが助けてくれたんだろうな、幸運だな、って思うのです。

それでも、そう思えるようになったのはつい最近で。
なんだか、ようやくあの苦しいときから抜け出して、毎日の平穏な平和な日々を味わっているから、
心のトゲトゲがとれて、素直に感謝できるようになったのかもしれないです。

何が言いたかったのかというと!
別に何か言いたいことがあったわけじゃないんだけど!
ただ、最近の思っていることを書いてみました 

今つらいことある人!
つらいことに向き合うのでも、逃げるのでも(逃げるのも大切だよ!)、
ちょっとずつ行動していけば、きっと穏やかな場所にいけるんじゃないかな?

ほんと人生は山あり谷ありだって思うから、今の平穏な平地を楽しみたいです 

左がたま、右がぽち!
2016-09-19-06-23-54